ベタの病気について

 

・はじめに

最近元気がないなと思ったら一度水質や水温を確かめてみてください。

お水が汚かったりベタに適さない水質に傾いている場合やヒーターが壊れていて

水温がとんでもないことになっているなんてことがあるかもしれません。

 

・なんとなく症状がなく体調が悪そうな場合

無理に餌などをやらずに水温を28℃程度に上げて濃い目のブラックウォーターにし

0.2-0.5%の塩浴(1Lに対して荒塩2-5g)をして様子を見ていただいてもいいでしょう。

塩浴するときは少しずつ塩分濃度を上げるようにしてあげましょう。

 

・ベタをお家に連れてきた・通販で届いた際

ちゃんと水合わせや温度合わせを行うことをお勧めいたします。

①pHショックを起こす場合があります。

症状は 呼吸が早い 激しく暴れている 沈んでいておぼれているように泳ぐなどなどです。

対処方法 待つしかないと思いますので最初の水合わせや温度を合わせをちゃんとしましょう。

②慣れない環境へきたストレス

症状 じっとしている 購入時より色が薄い 餌を食べない

購入してすぐに環境になれる個体もいますがそうでない個体もいます。

到着時にどうしても通販の場合は冬場水温が低く色が抜けている場合や

輸送につかれてしまっている場合があります。水換えをしたり、びっくりした場合や、

ガラスに自分の姿が映っているのが気になってストレスになる個体やほかの魚の姿が気になって

ストレスになってしまい色が抜けたりもします。

対処方法 ブラックウォーターを入れ薄暗くしてあげたりガラス面に反射しないようにしてあげるほかの魚が見えないように

してあげるなどなど魚に合わせて工夫していただくしかないと思います。

 

・白い点がついている

白点病という病気かもしれません。

症状 白い点が体に出始める かゆがっているようで体を床や水草などにこするようにする

対処方法 水質悪化などによることが多いです。水を換えてあげて水温を28-30℃にしていただき塩浴をしてあげてください。

一気に塩を加えるなどして水質を急変させないようにしましょう。塩浴は0.2%から始めて0.5%までにしましょう。

(0.2% 1Lに塩2g  0.5% 1Lに塩5g)

 

徐々に病気についても記載を追加していく予定です。